ハンドメイドでアクセサリー作り

自分で色々な作品を作るのが好きでハンドメイドの体験会などによく参加します。
探す時に便利なのがハンドメイドやクラフトの体験教室を検索できるサイトです。
一括で該当する体験教室が表示されるので、そこから自分の参加できるものを選んで参加しています。今回は夏向けのアクセサリーを作りたくて、そういった体験教室を探していました。するとUVレジンで作るアクセサリーの体験会がありました。
早速参加してみることにしました。UVレジンは初めてだったのでワクワクしました。
自分で作るアクセサリーはデザインを考えるのが難しいのですが、市販されているもので
もう少しこんな感じだったらいいのにという細かい部分まで、自分で作っていけるのが良いと思いました。UVレジンで作るのでしっかりした仕上がりで大満足です。透明感のあるアクセサリーで夏にぴったりのものができました。初めてでも先生が丁寧に教えてくれるので失敗無く作ることができました。

ハンドメイドを始めようと思ったきっかけ

私がハンドメイドを始めようと思ったきっかけは、ユーチューブを見た事です。
ネイルが好きで良くセルフネイルの動画を見ていたのですが、そこにレジンで作るネックレスというのが上がっていて、なんとなくクリックしました。
レジンという物さえ知らなかったんですが、そのきれいさに感動しました!
レジンというのは何かというと、ドロドロした透明の液体で、その液の中にラメや押し花などを閉じ込めて、uvランプで固めるんです。固めると透明でツルツルしてツヤがあり中にいれたラメ等がキラキラ輝いて本当にきれいです。
ユーチューブで紹介していたやり方は本当に簡単そうに見えて、すぐに材料を買いに行きました。なんと100円ショップで手に入るんです!なんでも100円で揃えられる世の中なんですね〜。
とりあえず、真似をしてレジンネックレスを作ってみました!ちょっとボコっとしてしまいましたが、初めてにしては上出来です!これははまりそうな趣味を見つけてしましました〜。

今はやりのビジューアクセサリー作りで、いずれはオリジナルを。

最近はやりのビジューアクセサリーに目下はまっています。
細かな作業が必要なビーズアクセサリーでもなく、意外に難しいレジンも使わず、お店にすでに加工されているアクセサリーの土台(イヤリング、ピアス、指輪など)に気に入った石(こちらもカット済)を接着剤でつけるだけというとても簡単です。
日でかけるという時に、その洋服に合わせて作ることも可能です。
1個1000円以下で作れるので、友達へのプレゼントにも重宝しています。
今はお店で売っているキットや制作本のとおりに作るのが精いっぱいですが、いずれはオリジナルデザインのアクセサリーを作りたいと思っています。
そして、最近はやりのネット販売やハンドメイドの販売会などにも挑戦できたらいいなと思います。
そのためには、キットや本にあるようなデザインを真似るのではなく、自分オリジナルの何かを入れられたらいいなと思っています。以前、パッチワークも好きでやっていたので、そういったものと合わせて、一つの作品にできたら面白いのではと思っています。

世界に一つのハンドメイド作品が誰でも簡単にできるデコパージュ

デコパージュってご存知ですか?

専用液、紙ナプキンを使って上靴やフォトフレームなどにデザインを簡単に加えることができ、世界で一つのオリジナル作品を作ることができるD.I.Yです。

昨年、友人手作りのデコパージュされた上靴を娘の誕生日プレゼントとしていただきました。
その時は「こんな器用なことができてすごいなー」程度にしか思っていませんでした。

しかしなるほど、保育所でその上靴を履いている娘を見ると、他のどの子も履いていないオリジナル上靴が輝いて見えました。
何より娘が嬉しそうでした。

一年履き倒してクタクタになり、上靴を新調するにあたり今年は私もやってみよう!と。
どんな柄だと喜んでくれるかなーと、娘を思いながら紙ナプキンを選ぶ段階からワクワクしてました。

紙ナプキン、専用液、筆などの必要なアイテムを揃えるとあとは切る・塗る・貼る・乾かす、という単純作業です。
器用、不器用に関わらず誰でもできることが魅力の一つです。
実際に私はかなり不器用です。

また、家事の合間にできることも嬉しい点です。
出来上がった上靴を見て、娘が「かわいいー」と気に入ってくれたことがとても嬉しかったです。
それが弾みとなり、友人にあげる分をハンドメイドしたりしています。

紙ナプキンは、キャラクター物や海外からの輸入物など数限りなくあり、それらをネットで眺めるのも一つの趣味になるかもしれません。

身近な小物をハンドメイドして可愛い物に囲まれる生活

私は身近な小物をハンドメイドすることが好きです。

細かい作業をすることが、昔から好きだったので、自分が身につけるアクセサリーや子供の物、キーホルダー等の小物も手作りしています。

ビーズでネックレスやイヤリングを作ったり、レジンを使って小物を作ったりと色々作っています。

毎日の生活で嫌な事があってイライラすることがたくさんあるのですが、そういう時でも集中して作っていると、イライラを忘れることができますし、気分転換にもなります。

また、自分が気に入るものができるとテンションが上がって、「もっと上手に作れるようになりたい。」と思い、作った物を見て子供が喜んでくれた顔を見るととても幸せな気分になります。

最近では、かごバックを自分で作ってみたいと思い、セットになっている物を購入しやり始めました。

上達するのも完成するのもまだまだ先になると思いますが、毎日少しずつ楽しんでいます。

毎日が忙しく、自分の時間ができない日々もありましたが、5分でも10分でも1日のうちに時間を作ると、楽しく過ごせる事に気がつきました。

ほんの少しの時間ですが、大事な気分転換の時間。ハンドメイドは大切にしていきたいと思いました。

ビーズやレジンを使ったハンドメイドのアクセサリー

既製品のピアスやブレスレット、ネックレスを見ているともうちょっとここがこんな感じだったらいいのに、と思うことが多いです。
デザインは気に入ったのにカラーが好みじゃない、ということも多いです。
それだったら自分で作ってしまえばいいんじゃないか、と思ってハンドメイドのアクセサリーを趣味で作るようになりました。

材料を通販で購入しているのですが、材料をチェックしていると、これがあればこんな感じのものが出来るな、とアイディアも浮かんできます。
自分で身につける専用のものとして作っているのですが、販売をしてもいいのかな、と思うこともあります。
それでも自己満足で作っているものなので、自分で使うものに限定をしたほうがいいのかな、と思います。

レジンも今はたくさんのカラーがあるので、このカラーを組み合わせてオリジナルのデザインのものを作っています。
アクセサリーを作っているとすぐに時間が経過をしてしまうので、ビックリします。

家でできる趣味、ハンドメイドピアスという趣味を見つけました

子どもが産まれて3ヶ月、ずっと仕事をしてきたのでこんなにも家にいることがなく、なにか家でできる趣味ができないかなと考えていました。
そんなときに、友達にハンドメイドのピアスをプレゼントでもらいました。私も作ってみたいと思い、友達に教えてもらいながら作ってみました。
思っていたよりも単純で、自分の好みのピアスが低価格で作れることに魅力を感じました。
ハンドメイドのサイトも今はたくさんあります。
いろんなピアスを作り、いずれはハンドメイドサイトで売ったりして少しでもお小遣いが稼げたらと思っています。
趣味程度ですが、育児も少しずつ慣れてきたので勉強したり、道具も揃えたりして本格的に始めていきたいと思っています。まずは友達にプレゼントしたり、SNSにアップしてまわりの反応をうかがうところから入ろうと思っています。
今はハンドメイドを始める人がどんどん増えてきていて、自分なんてちっぽけだとは思いますが、ゆったりと楽しんで作っていきたいです。

洗えるフェルト・貼るフェルトで様々なハンドメイドの小物作り

フェルト生地でハンドメイドの小物作りにハマっています。
子どもがリクエストしたキャラクターでキーホルダーやヘアゴムを作るとすごく喜びます。

元々裁縫が好きなので、子どもが産まれてからはスタイや服を作っていましたが、フェルト生地だと簡単に子どもの好きなキャラクターを作ることができるのでオススメです。
今では裏面がシールタイプになっているフェルトもあるので、縫わなくても簡単に作ることもできます。
それでオリジナルのシールも作られるのでノートやカレンダーをデコレーションすることもできます。
我が家はこの貼るフェルトで写真をデコレーションして壁や写真立てに飾っています。

また洗えるフェルトと言うのがあるので、最近はそれで赤ちゃんのおもちゃを作り出産祝いにおまけとして贈ることも多いです。
中に鈴や笛を入れればにぎにぎやガラガラのおもちゃが簡単に作られます。洗えるので衛生的にも良いです。全て100円均一で購入できるのも魅力的です。

細かい作業が多いですが黙々と没頭できるのと、達成感がすごいのでハンドメイドにどハマりしています。

不器用でも大丈夫、100均でプチハンドメイド写真立て

100円均一のお店にある商品を組み合わせて、オリジナルの写真立てや、を作ることにハマっています。

ハマったきっかけは、雑誌に100円均一で購入した商品をリメイクやDIYをしている特集記事を読んだことでした。

正直なところ、私はあまり手先が器用ではなく手芸やDIYに関しても「やってみたい!」とは思うものの、始めては上手くいかず挫折をするということを何度か繰り返してはいました。しかし、その特集では簡単にできるアレンジから本格的な工具を使うDIYに至るまで幅広いアイディアを紹介しており、素材を選んで接着するだけの写真立てなら私にもできるかも…と思い始めました。

手順は本当に簡単で、100均の手芸コーナーにある小さめの手芸用モチーフ飾りやビーズ、マスキングテープ、携帯電話をデコレーションするために使うシール等を使って、シンプルな木枠の写真立てを自分なりにかわいくアレンジしていきます。お店に行って、数ある商品の中から自分に合ったかわいいもの選ぶのも楽しいですし、買ってきた素材を、入れる写真に合わせてどのようにデコレーションするのかを考えるのもとても楽しいです。

先日も子供の入学式の写真をそのまま実家の両親に渡すのではなく、アレンジしたフォトフレームに子供の写真を入れて簡単にラッピングしてプレゼントをした所、写真を普通に渡すよりもより、喜んで飾ってくれました。

これからも、自分ができる範囲で楽しめればと思っています。

自宅で簡単にできるルームフレッシュナー

最近のCMでもリセッシュやファブリーズがよく宣伝されています。嫌な臭いが消えたりすると気持ちが良いですよね。
その同じような効果があるルームフレッシュナーを自分で簡単に作ることができます。
最近、女性であればアロマオイルを持っている人は多いと思いますので、そのお持ちのアロマオイルで作ります。
薬局にある「無水エタノール」と好きな「アロマオイル」、水道水、「霧吹き(500ml)」でできます。作り方はとっても簡単で、50mlの無水エタノールを霧吹きに入れます。そのあと、アロマオイルを20滴位入れて、水道水で薄めます。これで完成です。
色は白く濁った液体になり、そのまま臭いの気になるところや台所の油汚れがついているところに吹き付けるだけです。
これが、我が家では大活躍です。居酒屋臭もこのフレッシュナーを吹き掛けて、1日乾燥させれば臭いがなくなっています。
部屋で魚を焼いた後の臭いもこれ一本で撃退できます。最初は嫁も疑っていましたが今ではなくなりそうになったらつくってほしいとせがんでくるほどです。